スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

コンドルは飛んでゆく

 
 雪が降る寒〜い中、集まって下さったのは、会場の地区センター近隣の方を中心に約100名。
体育館にカーペットを敷いて、椅子を並べての公演です。

人形劇は「フロイム・グレイディンガー まほうの棒」という東欧の民話。おじいさんのとんち話、と言った感じの内容です。
写真がうまく写らず、残念。
ぜひ、「おたのしみ劇場 ガウチョス」のHPをご覧下さい。
http://www.gauchos-puppet.com

「ロス・カルロス」のコンサートは、手拍子あり、民族楽器の体験コーナーありで、子ども達に結構うけてました。中でも、これは取り合いになるほど大うけ。
「コンドルは飛んでゆく」の曲に合わせて、上下に棒を動かすと、ひらひら「飛んでゆく」コンドル人形。

こういう簡単な「動くおもちゃ」は、ありあわせの材料でいくらでも作れるので、避難所の子ども達と一緒に作って遊べたらいいなぁ、と思いました。

イベントの収益は、チケット代と募金箱への募金を合わせて、約7万7000円。
赤十字の義援金に寄付されました。
来てくださった皆さん、ありがとうございました!
そして、出演者、ボランティア・スタッフの皆さん、おつかれさまでした。
コメントはこちらへ☆⇒【 comments(0)

スポンサーサイト

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

この記事に対するコメント










Copyright (C) 2009-2010 1000PEACE All Rights Reserved.
このサイトの著作権は、すべて1000PEACEまたはその情報提供者に帰属します。
サイト内の文章画像等の無断使用は固くお断り致します。