スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

春ですね。

 
 4月7日(木)。
アパートの向かいの教会に、クロッカスの花が咲いていました。
朝、出勤前のこと。

バタバタと毎日が過ぎて、あっという間に4月になって、イベントの告知も報告も書けないままに・・・あぁ、4月が過ぎてゆく・・・。

札幌時間と被災地時間とイラク時間とNY時間が、4つ同時進行で体の中を流れている。
我ながら、よく狂わないもんだなぁ、と感心。

・・・いえ、以前は分裂気味で、かなり苦しんだんですよ、正直なところ。
イラク戦争から2008年くらいまでは、相当つらかったです。
日々、命の危険にさらされている友人たちと共に在る自分の心。
その心とは、かけ離れた「平穏」の中にある「日常業務」をこなさなくてはならない体。
いっそ、自分も渦中にいたら、どれだけ楽だろう・・・と。

同じような思いを、今回の震災で味わったのですが、10日ほどで、そのトンネルを抜けました。
うまくチャンネルを切り替えて、とても落ち着いて、事実の流れを受け止められています。

燃えるようなオレンジの花芯を内に秘めて、藤色の花びらはふんわりと穏やかに風に揺れておりました。 こんなふうでありたいです。

観る人がいても、いなくても、咲く花たち。 東北も桜の季節です。
春ですね。
コメントはこちらへ☆⇒【 comments(0)

スポンサーサイト

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

この記事に対するコメント










Copyright (C) 2009-2010 1000PEACE All Rights Reserved.
このサイトの著作権は、すべて1000PEACEまたはその情報提供者に帰属します。
サイト内の文章画像等の無断使用は固くお断り致します。