スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

ネコと虹

 
 サブリーンのネコは、今日も人気者でした。

ベルギーに行くはずが、まだ札幌にあったっていうタイミングも、なんというか、意味があったんでしょうね。 すっかり現場で「癒しネコ」になっています。

あんまり聞かれるので、どうしてここにコレを貼ったのか、簡単な説明文を書きましたので、ご紹介します。

   「ネコと虹」
このネコを描いたのは、サブリーンというイラクの女の子です。
ガンで右目をとってしまったサブリーンを励まそうと、このキルトを作りました。
これを縫ったクミコさんが、甥っ子に、
「このネコちゃんに必要なものは何?」
ときいたら、真っ先に虹を描いたそうです。
虹は「明日にかける橋」。
心に虹をかけましょう。

    「The cat needs RAINBOW」
This cat was drawn by a girl, Sabreen, lived in Iraq.
We made this small quilt to encouledge her, she had only left eye because of cancer.
Kumiko, a quilter, asked her small nephew
”What do you think this cat needs?”
He said her
”RAINBOW!”
Now we need RAINBOW in our heart, I think.
”Like a bridge over troubled water”.

   
コメントはこちらへ☆⇒【 comments(0)

スポンサーサイト

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

この記事に対するコメント











コメント
Copyright (C) 2009-2010 1000PEACE All Rights Reserved.
このサイトの著作権は、すべて1000PEACEまたはその情報提供者に帰属します。
サイト内の文章画像等の無断使用は固くお断り致します。