スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

「むすびば」

 
 3月26日(土)
午後、札幌駅北口にある「エルプラザ」の2階で「むすびば」の飾りつけをしてきました。

3月11日の大震災から2週間あまり。
札幌でも様々な人達が、現地の支援活動に関わっています。
行政だけでなく、市民レベルでのネットワークもできました。
3月16日に最初の会議に集まった人たちは80人以上!
それぞれに、普段からのつながりを活かして、個人的に、あるいは組織的に支援活動を現地で展開中の人たちもいれば、「何かしたい、でも何をしたらいいのかまだわからない」という人たちもいて、とても多様な人々の集まりです。

「震災被災地の人たちのために何かしたい」
その想いだけは、共通しています。

3月25日(金)の2回目の全体会議で、正式名称と愛称が決まりました。
「東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌」が正式名。
愛称は「むすびば」です。

「むすびば」の「ば」は、「場」であり、「葉」であり、「羽」かもしれません。
それぞれがつながりあうことで、より力を発揮できるように・・・そんな願いをこめた名前です。
「むすび葉」という言葉には「葉と葉が重なり合って作り出す木漏れ日」という意味もあるそうです。
この集まりが、やさしい木漏れ日のような存在になるといいなぁ。

エルプラザには、市民活動のグループだけでなく、企業の会議やママさん向けカルチャー講座に参加する人も来ますし、趣味のグループ(文化系、体育系、なんでも、赤ちゃんから高齢者まで誰でも)で利用する人、隣のビルで働いていてお昼ご飯食べに来る人、学生(北大が近いです)・・・・などなど、多文化、異年齢、多国籍な空間です。

ネットやメールでつながっていない人たちにも被災地支援の情報が伝わるように、と設置したのが、このコーナー。 担当者の通称は「アナログ係」。
「対話」「つながり」がテーマの「1000peace」には、ぴったりの仕事じゃないですか〜。

ということで、これからしばらく、平日の夜は、私はここにいることが多くなりそうです。
引き続き、名取の「東北国際クリニック=地球のステージ」への募金活動をしつつ、「今、ここで」できる「人つなぎ」のお手伝いをしてゆこうと思います。

ブログ読者のみなさん、会いに来てね〜。
明日(3/27、日)の午後もいて、作業してますよ〜。
コメントはこちらへ☆⇒【 comments(0)

スポンサーサイト

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

この記事に対するコメント










Copyright (C) 2009-2010 1000PEACE All Rights Reserved.
このサイトの著作権は、すべて1000PEACEまたはその情報提供者に帰属します。
サイト内の文章画像等の無断使用は固くお断り致します。