スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

ワールドフェスティバル

 
 11月28日(日) 札幌の隣、石狩市で「ワールドフェスティバル」に参加してきました。
NPO法人の「石狩国際交流協会」の主催で、北海道に住んでいる外国人と石狩市民との文化交流のイベント。 「北海道で活動している国際協力の団体を紹介する」コーナーで「1000peace」もブースをいただいたのです。 今年は「旅するキルト」で地元の新聞に何回か載ったので、それを見て先方からお話がきました。 びっくり。
「前にチャリティCDも作ってますよね。あの記事切り抜いてあります」と、担当の伊藤さん。
う〜ん、見る人は見てくれているんですね。 嬉しいです。

地域のコミュニティセンター1階の体育館でやったこのイベント、スタッフだけで100人以上いるだろうと思われる大掛かりなイベントでした。
隣町の札幌市には大学やJICAがあるので、世界各国からの留学生やら研修生がうじゃうじゃ。 その人たちをバスで送迎して、自分の国の民族衣装やおやつ、音楽などを紹介してもらうブースがこのイベントのメイン。 体育館が狭いくらいのブースの数でしたよ。 まるで万博。

各ブースを回り、外国人スタッフからサインをもらって「5ヶ国語で景品をゲット!」という「サインラリー」に熱くなる小学生たちがにぎやかでした。 私は日本人なので、ラリーの数にはカウントされませんが、アラビア語で名前を書いてあげたら、結構ウケましたね。 大人の方が喜んでたかも。 「右から読むんですか〜!?」って。

ステージ発表も色々あって、もりだくさんだった一日。
久々に「多国籍状態」にまみれて、活力をもらった感じです。
体はさすがにクタクタ〜。 帰宅後、銭湯でのんびりして出たら、雪がチラチラ舞っていました。
今夜は吹雪の予報です。
コメントはこちらへ☆⇒【 comments(0)

スポンサーサイト

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

この記事に対するコメント











コメント
Copyright (C) 2009-2010 1000PEACE All Rights Reserved.
このサイトの著作権は、すべて1000PEACEまたはその情報提供者に帰属します。
サイト内の文章画像等の無断使用は固くお断り致します。