スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

祝島ナウ!

 
 映画のチケットのすぐ横にこの写真。
とてもたくさんの方が手にとって見てくださいました。

出たばかりの「DAYS JAPAN」最新号です。
この10月の「上関」の状況や、「生物多様性」の「ホットスポット」としての「田ノ浦の海」のことがカラー写真でわかりやすく伝えられています。

現地の写真を撮ったカメラマンの一人は、東条雅之さん。
去年の春まで札幌にいて、当時は学生。一緒に雪の中を「キャンドル・デモ」した仲間としては「トージョーくん」が「ジャーナリスト」として雑誌に出ているのが、なんだか嬉し恥ずかしな感じです。
丁度、去年の記録写真も持ってきていたので、「トージョーくん」を知る関係者で盛り上がってしまいました。「この人が、この写真を撮ったんですよ〜」って。

「トージョーくん」はじめ、全国から駆けつけた若者たちが田ノ浦の浜に居て、現地の最新情報を毎日伝えてきています。
大手のマスコミは伝えないことを、自分の目で見て撮り、自分の言葉で語り、発信している若者たち。
彼らのカメラの向こうにいて、必死に「暮らしの場」を守っている祝島の人たち。
そして、田ノ浦の海に生きている、すべての生き物たち。

「祝島ナウ!」を見て下さい。
「DAYS JAPAN」を買って下さい。
コメントはこちらへ☆⇒【 comments(0)

スポンサーサイト

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

この記事に対するコメント










Copyright (C) 2009-2010 1000PEACE All Rights Reserved.
このサイトの著作権は、すべて1000PEACEまたはその情報提供者に帰属します。
サイト内の文章画像等の無断使用は固くお断り致します。