スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

旅するキルト・8月編 (41) トンネルの中でしていたこと

 
 このトンネルの中では、1945年当時、魚雷が作られていました。

・・・つまり、その頃からず〜っと、長崎の三菱は魚雷を作り続けているんですね。

トンネルを掘っていた(掘らされていた)のは、朝鮮の人たち。
魚雷を作る作業をしていたのは、動員された女学生たち。
ここは爆心地に近く、トンネル内に居た人たちは直接の負傷を免れたので、周囲から集まってきた重傷者の救助をしていたそうです。

強制連行、強制労働、学徒動員、そして原爆。
繰り返してはならない歴史が、ここに集まっていました。
コメントはこちらへ☆⇒【 comments(0)

スポンサーサイト

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

この記事に対するコメント










Copyright (C) 2009-2010 1000PEACE All Rights Reserved.
このサイトの著作権は、すべて1000PEACEまたはその情報提供者に帰属します。
サイト内の文章画像等の無断使用は固くお断り致します。