スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメントはこちらへ☆⇒【 - 】

「SOS」 from 名取

 3月12日(土)
まだ、友人たちとは連絡がとれません。
「東京」の電力に関わる福島原発の情報は、不十分ながらも報道されていますが、被災地「東北」の原発についての情報は全く入ってきません。 「女川からの情報がない」の一点張り。
この扱いの格差!
政府も報道機関も、首都圏だけが「ニッポン」だとでも思っているんじゃないでしょうか。

私は気仙沼(!)を目指して友人とドライブしたことがあり、途中女川も通ったんです。その道は「コバルト・ロード」という名前がついていて、右手に海、左手に山、という「観光道路」でした。
津波にはひとたまりもない所にある、「原子力発電所」という名の核施設。
「町が壊滅していて、情報がない」ことこそ、危機的だと思うんですが・・・。

そんな中、昨日お伝えした名取の「地球のステージ」から「SOS」が来ました!

被災したクリニックの中で、看護婦さんもいない中(地元の看護婦さんも被災していて、避難所にいます)、ドクター一人で診療活動を再開しています。
世界各地の天災や紛争の被災地へ行き、緊急医療活動と子ども達の心のケア(専門は精神科です)を続けてきた桑山ドクター。 今度は、自分の住む町が「被災地」になり、「ここから逃げるわけには行かない」と奮闘しています。

現地の映像もあるので、ぜひ、「地球のステージ」のサイトをご覧下さい。
右のリンクから飛んで、「ブログ」欄に最新情報が出ています。

「1000peace」からも、緊急の募金を送ることにしました。
詳細は、またアップします。

取り急ぎ、ご協力いただける方は、郵便振込みで下記まで。
口座番号:02260187792
加入者名:地球のステージ
コメントはこちらへ☆⇒【 comments(0)

ネット販売開始!

 
 2008年に製作したCD「あなたにあえる」のネット販売が始まりました!

イラクの子ども達をテーマにしたオリジナル曲が3曲入っています。
歌っているのは、札幌出身の大嶋愛さん。
2008年当時、札幌と東京で協力し合って作った「チャリティCD」で、売り上げの一部がイラクの子ども達の医療支援募金になります。
札幌で作ったCDは、既に完売。 再販する予定もないので、みなさま、ぜひネットで買って楽しんでください。

「空にことりを 地に花を」
「まつゆきそう」
「あなたにあえる」
の3曲です。
タイトル曲の「あなたにあえる」は、曲の最後に女の子の声が入っています。
「アッサラーム・アライクム」
アラビア語の挨拶で、「あなたがたの上に平安がありますように」という意味です。
これは、ディヤールの声。
この歌のモデルになった少女の生前の声です。
「アッサラーム・アライクム」・・・CD製作者みんなの願いです。

くわしくは
http://www.colorfulldonguri.com/
コメントはこちらへ☆⇒【 comments(0)

むかごカンパ。

 
 「グリーンハート」をつけた袋に入っているのは・・・むかご。

長芋、自然薯、大和芋などのタネです。
秋に地面に落ちたコレから芽が出て、蔓になって、花が咲いて、またコレがなるわけ。
地面の下には美味しい「とろろいも」。
地面の上にも美味しい「むかご」。

洗って、ご飯を炊くときに一緒に鍋に入れておくだけで「むかご飯」の出来上がり。
この時期にしか食べられない味。 飲み屋や料亭では結構高いんですよ〜。

実家の畑(伊達市中稀府)で長芋も作っているので、むかごもたくさん採れます。 無農薬です。
この冬は、このむかごを「祝島応援カンパ」として「行商」します。
一袋(カップ1杯分)で、2〜4合の米に混ぜて炊くと丁度いいくらいですね。

1袋・・・200円・・・うち100円を「祝島島民の会」に募金します。
    残り100円は、「1000peace」の冬場の運営費に充てます。

在庫がなくなり次第終わって、次に食べられるのは来年の秋。
「くるしいより、おいしいがいい」
どうせなら「おいしく」祝島を応援しましょう〜。

くわしくは ファックス(011)727−0120 たかはし まで。
コメントはこちらへ☆⇒【 comments(0)

「地球のステージ」からのお手紙

以前、皆様のご協力の下、寄付をさせて頂いたNPO法人「地球のステージ」さまからお礼のお手紙を頂きました。

お手紙には、ガザ地区の現状と募金の使途が書かれていました。

募金は、主に空爆によって破壊された学校の修復に使われているとのことです。

お手紙には、ドアや外壁の修復の様子が写真で載っていました。

そして、修復に協力した校舎を使って、子供たちに絵を描いてもらったそうです。
テーマは、「あのガザ危機で見たもの」、「平和のイメージ」とのこと。

その中から二人の女の子の絵の紹介もありました。

このようなお手紙を頂けたことは本当にうれしく、私たちの励みにもなります。


募金にご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

今後も1000PEACEは、様々な団体と手を取り合って子供たちの支援活動を続けて行きたいと思います。
コメントはこちらへ☆⇒【 comments(0)

コメント
Copyright (C) 2009-2010 1000PEACE All Rights Reserved.
このサイトの著作権は、すべて1000PEACEまたはその情報提供者に帰属します。
サイト内の文章画像等の無断使用は固くお断り致します。